Skip to content
安全と表現をサポートする

Metaは、人々の意見を守り、人々が安全につながってシェアできるようにするための取り組みを全力で進めています。

寛容さと敬意をもって互いの声に耳を傾けることは、あらゆる人にとって有益です。

ソーシャルメディアのおかげで、より多くの人が意見を表明できるようになりましたが、中にはソーシャルメディアを悪用しようとする人もいます。

そのためMetaは、弊社のアプリで許可される行動についてコミュニティ規定に定め、この規定に違反するコンテンツはすべて削除しています。Metaの規定に違反しないものの、独立した第三者ファクトチェッカーに虚偽と判定されたコンテンツについては、配信を減らして拡散を防止しています。またMetaは、利用者が何を閲覧し、信頼し、シェアするのかを自分で決定できるように、表示されるコンテンツについて背景を提供しています。


違反コンテンツの検出と削除

Metaは、ヘイトスピーチ、嫌がらせ、暴力的脅威、および他の人を黙らせたり危害につながる可能性があるその他のコンテンツを削除します。

コミュニティ規定

Metaは世界中の専門家と協議し、Metaで許可されることと許可されないことについての 規定 を審査し、定期的にアップデートしています。

安全への投資

2016年以降、Metaは安全とセキュリティを担当するチームの規模を4倍以上に拡大し、4万人を超える人材を配置しています。

違反コンテンツの検出

Metaは、 削除するコンテンツの大半を 、利用者から報告される前に検出しています。

偽アカウントのブロック

Metaは、毎日 数百万もの偽アカウント を、作成される前に阻止しています。

表示されるコンテンツを利用者自身がコントロール

Metaは、利用者や投稿のブロック、フォロー解除、非表示の機能を提供して、 利用者が自分の体験を細かくコントロール できるようにしています。

いじめを防止するツール

利用者は自分の投稿につけられたコメントを管理できます。また、Instagramでは、他の人に不快感を与える可能性があるコンテンツを投稿しようとすると、再検討を促す 警告が表示 されます。

a graphic illustration of a magnifying glass focusing on a chart

サービス向上への取り組み

コミュニティ規約の更新、効果の測定、外部組織・機関との連携、審査対象コンテンツの優先順位付けのしくみについてご覧ください。


偽情報の拡散を抑える

Metaは、偽情報の拡散を抑制し、利用者が閲覧、信頼、シェアする内容を自分で決定できるように情報の背景を提供することに取り組んでいます。

第三者ファクトチェックプログラム

現在、Metaは世界中の60言語以上をカバーする 80以上のパートナー と協力し、虚偽の可能性があるコンテンツを審査しています。

偽情報へのラベル付け

Metaは、何を閲覧・シェアすべきかを判断できるように 投稿に警告を表示 しています。これは、 虚偽と評価 された投稿に対して行われます。

偽情報の拡散を防ぐ

第三者ファクトチェッカーがコンテンツに虚偽のラベルを付けた場合、Metaは その配信を大幅に減らし、 コンテンツを見る人が少なくなるようにします。

a graphic illustration of a Facebook App post with a heart monitor and caution sign

新型コロナウイルス感染症関連の偽情報への対策

世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルス感染症を公衆衛生上の世界的緊急事態と宣言して以来、Metaは利用者を保健当局からの正確な情報につなげるために尽力し、偽情報と有害なコンテンツの拡散防止に積極的に取り組んできました。


Metaの責任を果たす

コンテンツに関するMetaの判断に誤りがあると思われる場合には、異議を申し立てることができます。弊社はまた、Metaのアプリの安全性を高めるための取り組みについて、進展状況をトラッキングのうえシェアしています。

利用者による審査と異議申し立て

Metaの利用者は、 コンテンツを報告 したり、Metaがコンテンツを削除した判断が誤りと思われる場合はその決定に異議を申し立てたりできます。

監督委員会

この グローバルな専門家で構成される委員会 では、Metaのコンテンツに関する最も難しい決定を独立して審査します。委員会の判断には拘束力があります。

a graphic illustration of documents and a chart

コミュニティ規定の施行レポート

Metaは、コンテンツポリシーの施行にどのように取り組んでいるかについて指標を示すレポートを、四半期ごとに発表しています。

影響のハイライト

弊社は、Facebook上のヘイトスピーチの95%以上を利用者から報告される前に検出し、削除しています。