Skip to content

退任予定のCOO (最高執行責任者) Sheryl Sandberg

Sheryl SandbergはMetaの退任予定のCOO (最高執行責任者)で、同社の事業運営を監督していました。Metaの取締役の1人でもあります。Metaに入社する前は、世界銀行のエコノミスト、McKinsey & Companyの経営コンサルタント、クリントン政権時の財務省首席補佐官、Googleのグローバルオンラインセールス&オペレーション担当バイスプレジデントを歴任しました。

ハーバード大学の学士課程を最優等で卒業し、ハーバードビジネススクールのMBAでも最優等を得ています。

彼女は『OPTION B (オプションB)逆境、レジリエンス、そして喜び』を、ペンシルベニア大学ウォートン校の教授でベストセラー作家のアダム・グラント氏と共同で執筆しました。また、ベストセラーとなった『LEAN IN (リーンイン)女性、仕事、リーダーへの意欲』と『Lean In for Graduates』の著者でもあります。非営利団体Sheryl Sandberg and Dave Goldberg Family Foundationを設立し、Lean In、Option B、Dave Goldberg Scholarship Programという3大イニシアチブを通じて、社会の平等の推進と人々の立ち直る力の養成に取り組んでいます。また、Women for Women International、ONE、およびMomentiveの役員も務めています。

カリフォルニア州メンローパークで、婚約者と5人の子どもと暮らしています。

ダウンロード:

Usage Restrictions: Images may only be used to illustrate articles about Meta.